子宮筋腫、開腹にて手術しました。

子宮筋腫を手術しました

ホルモン補充続けるか、続けないか。

最近暑いです。
今日なんて、1日エアコン付けてました。
室温なんて昼間29度くらいになりますから・・・・。

しかしホットフラッシュなのか、ただ暑いのかわからなくなってきました。

確実にわかるのは・・・・、ダンナとの会話などでのストレスで
「カ~ッ」と暑くなるのはわかります。
ああ、ストレス感じてるなって。

何となくイヤだなと思うと暑くなります。

ジムでのダンスでも暑くはなりますが。

というのも、最近ホルモン補充のゲル、塗っていません。

なんか副作用の注意書きに「乳がん脳梗塞」など書いてあると
やはり影響はあるのかもしれないという薬を使う気にはならないのです、

正直、今気になる症状は乾燥、ホットフラッシュ、気分の落ち込み。
処方してくれた主治医の先生は短期間なら心配ないと断言されていました。
でも年一回の乳がん検診は受けないと、と。
これは当たり前ですが。

とはいえ、注意書きにも書いてあるのを読むたびに、やはりリスクは気になり使うのを躊躇します。
耐えられないほどの症状ではないから。
でもラクになるならば使いたい。
迷うところです。

出していただいたゲル・・・、たくさん残ってるなぁ、
1日おきとか、ボチボチ使うのなら大丈夫なのかな。
不安な思いが正直なところです。

暑い・・・

相変わらずの暑い日々が続いています。
ホルモン補充療法のゼリーは2日塗らず。
でも暑いのでホットフラッシュが復活してるかどうかもわかりませんね( ^^)

この暑い中ジムへも行っています。
行くまではやる気が出ずサボろうか・・・といつも思ってしまうけど
行ってみれば顔見知りの方とおしゃべりしたり、ズンバやダンスのプログラムで
楽しく踊ったり出来ています。
まぁ、集中力と体力が続かないのか途中足が止まりそうになり、動きも緩慢になってきたりと
ボチボチですが続けて行くことが大事だと思って行っています。
でも痩せません( ̄。 ̄;)

引っ越ししました

ヤフーブログの閉鎖でこちらへ来ました。

よろしくお願いします。

2018年、12月13日に子宮筋腫の手術をしました。

オペ室に入るときには腹腔鏡のつもりでしたが、終わってみれば開腹になっていた。

ちょっとショックでしたが、手術が無事に終わった事に感謝。

術後は順調に回復。

術後悩みのある方お話など出来ればと思っています。

そろそろ・・・


ブログ9月から更新できなくなるんだ
とうとう・・
早く手を打たねば。
手術の記録としておいておく方がいいのか、
もう消えてしまっても良いのか。
記録しておかないといろいろ忘れてしまいそうだし。
忘れた方がいいのか。

術後ももう半年すぎて傷も綺麗になってきた
少し紫のところもあるけど
おへその腹腔鏡の跡(試みた)はとてもきれいになった。
開腹の方は下の辺が紫になってるけど出っ張ってないので
肥厚性瘢痕にはなっていないようだ。
温泉も気にせず入るようになるのは気持ちの問題だけだろう。

ホットフラッシュはホルモン治療のおかげで感じない。
むしろ冷えを感じるくらい。
というか、冷房効いてる部屋にずっといるからだろうな


免疫力落ちてる?


なんと風邪をひいてしまったようです。

最初はのどがイガイガするなぁ~と思っていたのですが、
そのうち痛くなってきてそして咳まで出始めました。
咳が出るのって、何年ぶりだろう。
カラダのダルさ、鼻水、声がれ、痰の絡んだ咳・・・、

最初に行った耳鼻科がなんか納得いかなかったので
別のところへ行こう!と思ったら、いつもの耳鼻科が今日は休みだったので
ほかのところへ行ってみました。

そしたら、今回の耳鼻科のドクター、かなりのおじいちゃん先生。
でもお年寄りがたくさん来ていたので、お年寄りには大人気みたいでした。
診察時間通りになかなか始まらないので嫌な予感がしたのですが、
明日の朝悪化して声が出なくなっても怖いなと思い診察を待つことに。

今の状態を聞かれるかと思いきや、何も聞いてくれず、ほとんどしゃべらず、
いきなり痛めの診察、(鼻にいろいろ突っ込まれるからね)
印象は、昔カタギの怖い先生

今はお医者さんも怖いイメージの先生ってあまり見られなくなりましたが、
昭和の雰囲気がここに!

顔を手で動かすときにもかなり強くされるので痛いし、
レントゲンも撮られたけどかなり旧式のもの
今時のと違って放射線量は大丈夫か?と思いつつ、また強い手つきで顔を動かす。
そしてレントゲンの結果もしゃべらず、
いや異常がないから言わなかったんだろうけど
異常ない、くらい言ってほしい
けどもうあきれて何も言わず、ぼーぜん

結局、アレルギーから咳出るのか、しばらく通って治療してから言います。
ということでもう正直来たくない!って心の中で思いつつ、医院を後にしました。


ここ最近いろいろ忙しく片付けをしたので疲れたのか
涼しかったのに扇風機に当たったりしてたからか、
アレルギーは昔からあったのに、こんなに咳が出て声がかれるなんて
なかった。

更年期のせいなのか?

何もかも更年期のせいにしてしまうのもどうかと思いますが
明らかに依然と体質が変わってきたような気がします。

手術によって更年期が早まったのか、もともと更年期になってきてたのか
リュープリンもやっていたのでわからなくなってます。
でもホルモン値は更年期みたいなので、そうなのでしょう。
としたら、ホルモンの働きってすごいんだなと思いました。
こんなにも体調を左右するものなのかと・・・。

明日はいつもの耳鼻科へ行こうか。
明日の状態をみて考えようと思ってます

エストロゲン補充療法


術後半年たちました。

ここ最近口の乾燥感があり、更年期様の症状なのか気になっていたので
先週女性ホルモン値などの血液検査をしてもらいました。
今日はその結果を聞きに行きました。

エストロゲン値は下がってきていて、
エストロゲンを出しなさいという指令ホルモン(卵胞刺激ホルモン)
が通常よりも多く出ているそうで、
更年期の症状が出てきててもおかしくないという事でした。

口の渇きが気になる病気といえば、糖尿病、それは大丈夫らしくて、
あと気になっていたシェーグレン症候群という膠原病のホルモン値も正常でした。

となるとやはり、更年期の症状の可能性が・・・ということで
ホルモン補充のゲルを処方してもらいました。

早速、昨夜塗ってみたのですが、口腔乾燥感がかなりマシになっています。
不思議です。
そんな急に効くのだろうかと。
それともシェーグレンという難病ではないと安心したのか。

更年期の症状にドライマウスというのもあるそうなので、
やはりそれがわたしには強く出たのかもしれません。
あとは不眠
昨夜も目が覚めてなんかぞわぞわするというか、
しばらく目がさえて眠れませんでした。
それには急に効かないのか。

このエストロゲンのホルモン治療、乳がんの心配はありません。
と言われたけど、つい自分でも調べてみたところ、やはり「可能性はある」と。

どっちを信じようか、このまま使い続けてみるべきか悩みます。


術後5ヶ月痩せなければ・・・


最近ジムへ通うようになりました

手術後、手術前の運動不足による体力作りです!
以前は生理が10日~2週間近くあったり、一週間空けてまた始ったりと
生理に振り回されていました。
そんな風だったため、貧血にもなって運動からしばらく遠のいていました。

今日はプールへ行ってきましたが、
プールも生理の心配が無いのでいつでも大丈夫

仕事はまだ諸事情により再就職はもう少し先になりそう・・・
なのでまずは体力作りに励んどきます!

それにしても・・・

いまだに開腹の傷のところにテープを貼っています。
主治医の先生も半年くらいまで貼ってもいいかもみたいに言ってましたので。
でも最近傷の上側はきれいに治ってると思いますが、下の方がちょっと赤みのある
筋になっています。ここは広がる感じがするのでまだ要注意だな。
これテープ貼らないようになったら、どうなるんだろうな~と思います。
たぶん跡が残るのかも・・・原因は太ったから?

実は術後すぐ3キロは減ってたのに5キロくらいは戻っていました。
いや、増えてるやん・・・
なので体力作りもですが、痩せよう!とがんばってるワケです
でもいつまで続くやら